毛がなくなるのにやめられない

これは頭髪の悩みと位置づけていいのかと悩みますが、10代の頃に相当悩まされたお話です。

 

当時、受験のことや人間関係でストレスを抱えていたのか、無意識に髪の毛を一本一本触り続けてしまうという癖がありました。気づいたら手が髪の毛に伸びていて、最初はブタ毛のような髪の毛を見つけて触っていました。

 

しかしキューティクルもちゃんとした健康な髪の毛もずっと触り続けてしまい、そうするとおのずと髪の毛はダメージを受けてプチプチ抜けていき、短い毛が頭頂部にツンツンと目立つようになりました。

 

自分でもやめなきゃはげてしまうぞと分かってはいるのですが、やめられないと言う状態になり、段々頭皮が少し透けるくらいまでになってしまいました。

 

髪の毛の状態もじりじりとしていて、もとから私は天然パーマではありましたが、それとはぜんぜん違うものすごいダメージヘアになってしまいました。

 

対策としていつも鏡を目の前に置いて自分の姿をうつしてチェックしたり、家族や友人には髪の毛触ってたら注意してねと協力してもらい、注意されるとなぜかムカッとしてしまうという自分でも原因がよく分からない状態でした。トリートメントも念入りに施しましたが、あまり効果はありませんでした。

 

がそのうち環境も変わり、いつのまにか時期が来て自然と治っていきました。

 

そのだいぶ後に知ったのですが、あの悩まれた症状は抜毛症という名前があり、あのままずっと続いていたら、本当に円形脱毛症のように毛がまったくなくなっていたかもしれないと思うと、ぞっとしました。

頭髪の悩みについて

1年前に病気になり、半年間入院しました。その時に髪を洗う機会が少なかったせいか、栄養不足のせいかはわかりませんが、髪の毛が大量に抜けてしまい、入院前の半分以下の量になってしまいました。

 

また髪の毛自体も細くなり、髪を洗うと地肌が透けて見えていました。更に前の方に10円玉くらいのハゲも出来てしまいました。髪がペタンとなりすぎて、どんなにドライヤーなどでふんわりさせようとしても無理でした。髪の毛が弱々しいと全体的にも具合が悪そうに見えてしまい、退院してからも周りの人達にかなり心配させてしまいました。とりあえず退院後はネットで育毛剤を購入しました。育毛剤は効果で選ぼう!

 

女性で育毛剤を買うのはなんか恥ずかしくて、店内で買うのを躊躇したからです。

 

そして毎日欠かさず使用していました。今まではシャンプーをする時思いきり強い力でこすっていましたが、以前テレビで髪の毛が抜けにくい洗い方の特集をやっていたのを思い出し、そのやり方で軽くマッサージするように洗うように心がけました。私的には強くもむように洗った方が気持ち良くて好きなのですが、抜け毛を防ぐ為に我慢しました。後は外出する際は必ず帽子を着用、あまり帽子自体好きではないのですが、余計なダメージを与えたくなかったからです。それを3ヵ月くらい続けていたら、抜け毛が減ってきました。そして髪の毛も段々太くなり、地肌が見えにくくなってきました。今では病気になる前程ではありませんが、入院時の倍くらいのボリュームがあります。とりあえずハゲていた所も無くなってので良かったです。

ドライヤーで解決

私は髪がくせ毛です。くせ毛風パーマというかわいらしいフワフワした感じではなく、毛質も悪いので貧乏っぽいボサボサとした印象になってしまうくせ毛でした。
縮毛をあてるかも考えましたが、当時高校生、お金もあんまりなく、安いのをあてて髪の毛がボロボロになっている友人もいたので、躊躇しあてられませんでした。それなら美容院のカットでなんとかなればと思いましたが、安い美容院だったので、印象を変えられるほどのカットはしてもらえませんでした。
ワックスを塗る、スプレーをする、アイロンをする…ネットで調べて、家で対策できそうなものはいろいろ試しましたが結局効果はあまり見られませんでした。アイロンは一番効果的でしたが、昼を過ぎればいつものようにくせ毛に戻り、雨の日なんかは玄関のドアを開けたらもう駄目でした。
そんなとき、壊れてしまったドライヤー。私は親に懇願し、マイナスイオンがでる当時一番有名で高いドライヤーを買ってもらいました。それを使ったらびっくりするほどサラサラになりました。サラサラだけではありません、髪の毛にツヤも出て、これって私の髪?!と思う程でした。風力も今まで使っていた安物ドライヤーとは比べ物にならないくらい強く、あっという間に乾くようになったので冬の時期にはとってもありがたかったです。夏はもちろん、朝にドライヤーをして湿気を吹き飛ばしてから登校するようになりました。
周りの友人もびっくりするほどの髪の毛を手に入れて、それから髪で悩むことはほとんどなくなりました。
くせ毛で悩んでいる学生がいたら、まずはドライヤーを変えることを強くお勧めします。

くせ毛で悩んでます

若い頃は直毛でしたが年を重ねていく度に癖毛になってきました。大きなうねりが出来るため、髪型がまとまりません。柔らかい髪質でしたら外国人風のフワフワなイメージで可愛いのですが太くて硬い毛質なのでそれを生かせる髪型も見つからなかったのです。

 

長い女らしい髪型が好みなので伸ばして矯正パーマをかけていました。しかし不自然な真っ直ぐさと髪の毛へのダメージが大きい、伸びてきた時に不自然になるので常にパーマをかけ続けなくてはいけない。しかしその為にはコストと時間がかかるので、ここ一年位はもう諦めてそのままにしていました。

 

出来るだけブローで髪を伸ばして真っ直ぐにする努力をしました。

 

現在はそれも面倒になり思い切って肩にかからないショートヘアにしています。ショートヘアにしたら何故か癖毛が目立たなく、逆に私の持っている髪質のボリュームがいい具合に出て髪型が決まるのです。以外な発見でした。

 

剛毛で量も多いのでショートヘアにするとすごく広がるのではないかと嫌遠していましたが美容師さんのカット技術により髪の広がりは抑えられ、ブローする労力もなくなったのでとても満足しています。周りの人達からも好評です。兄弟は長い時はおばさんぽく疲れた感じだったけど若返ったと言ってくれます。

 

もっと早くショートヘアにすれば良かったと思っています。本当はサラサラ艶のあるロングヘアに憧れますが髪質を考えると無理なので理想は別に置いて、自分に合った髪型にするのは大切な事だと実感してます。

髪質の改善は内側から

小さな頃から髪の毛にはとてもコンプレックスをもっていました。かなりの癖っ毛で真っ黒で太くて硬い、おまけに量が多い。生え際なんかはいわゆるイモ毛が生えていて、特に雨の日や梅雨時期など湿度の多い時期になるとチリチリゴワゴワのイメージでとても憂鬱でした。

 

物心ついた時からすでにこんな状態だったので、つい最近までかなりの苦痛の種でした。

 

せっかくきれいな服をきたとしても、頭がもじゃもじゃなので全然決まらないし、ブラッシング含め身なりをきちんとできてない人に見られている気がして、外に一歩踏み出すのも嫌な気持ちになってたんです。例えば、素敵なドレスをきながら足元だけつっかけを履いてる人みたいなイメージでしょうか。
髪は女にとって命とおなじぐらい大切となんて言葉もあったかと思いますが、まさにその通りで、髪の毛が美しいと女性の価値も上がるんだと思います。人に一番見られる部分の一つであることを認識して、そこを磨く、するとより周りからの評価が上がり、また磨く。するとどんどん褒められて、さらにきれいになっていくというスパイラルなんではないでしょうか。だけど私の場合、お手入れに人一倍時間をかけてるんですが、元が元なのでなんの成果もでないという状況が続き、なんだか虚しくもあり、より一層情けなくなってしまいました。

 

辛い中思い悩んだ私は、思い切って髪の毛のキレイな友人に聞くことにしました。「どうすればキレイな髪の毛が手に入るの?」と。するととても簡単な答えが返ってきました。「体にいいものは髪の毛にもいいもの。食生活を変えれば変えられるよ」。

 

それからは、食生活の改善に努めました。インターネットや本などいろんなもので調べ、海藻やビタミン、アミノ酸など髪の毛にいいと言われるものは積極的にとり、逆に今まで取得することが多かった脂物や糖分は控えることを心がけました。すると1年ぐらい経った頃からだんだんキレイな髪の毛が生えてくるようになりました。
思ったのが、私は今までオイルを塗ったり、クリームをつけたりと、外ばかり気にしてたんですが、その中を改善しないといつまでも変わらないと言うことでした。
食生活を変えることで、肌質も体質も変わってきて、お通じがよくなったり、乾燥肌じゃなくなったりと、いいことづくめでこの方法にはとても満足しています。